文字サイズ

N国代表 マツコ批判演説1時間…生出演のTV局前で「出て来たらいい」 現場騒然

予告通りマツコ生出演のテレビ局前に突撃した「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表=東京・TOKYO MX(撮影・開出牧)
3枚

 NHKから国民を守る党の立花孝志代表(51)が、マツコ・デラックス(46)がTOKYO MX「5時に夢中!」で、同党について「気持ち悪い」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」などと発言したことに怒りをあらわにしている件で、マツコが同番組に生出演した12日夕、立花氏が同局前に現れ、約1時間、マツコ批判の演説を行った。

 同局1階スタジオでマツコが番組に生出演するのがガラスごしに見える場所で、立花氏は「投票した人を侮辱するのは許せない」「コソコソせずに出て来たらいい」と、声をあげた。自身が同番組に出演しての直接対決も希望した。「マツコ・デラックスをぶっ壊~す!」と気炎も。

 同局前には約100人が集まり、騒然となった。 

 立花氏は番組終了後もマツコが出てくるのを待っていたのか、しばらく同局前に残っていたが、午後6時15分頃に現場を離れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス