文字サイズ

NGT48が8・18に劇場公演再開 1期生16人が出演、NGTで未上演の演目

 アイドルグループ・NGT48が、今月18日に新潟市内の専用劇場での定期公演を再開させることが10日、グループの公式サイトで発表された。

 サイトでは「この度、8月18日(日)NGT48劇場にて正規メンバー16名による新公演を開始することとなりました」と発表。関係者によると、出演するのは1期生16人で、「新公演」の内容は、過去にAKB48グループで上演された演目で、NGT48では行っていないもの。19日以降も上演は予定されているが日時は未定で、研究生の公演については現在、検討中だという。

 NGT48では昨年12月、当時メンバーだった山口真帆(23)が男性2人から暴行される被害を受け、1月に自身のSNSで告発。他メンバーの関与を訴えたが、否定する運営側と対立した。

 騒動の余波で、1月10日の劇場オープン3周年記念以降は定期公演やイベント出演をほとんど行えず、“開店休業”状態だった。劇場の公演は、4月に従来のチームを解体することを受けて行った「千秋楽公演」と、5月に山口ら3人の卒業公演を行ったのみ。通常の定期公演は昨年12月30日以来、行われていなかった。

 基礎的なレッスンは実質的な活動期間中に行っていたが、新公演へのレッスン開始は7月中旬で、1カ月も行えていない状態だという。“見切り発車”の部分は否めないが、関係者によると、8月中に村雲颯香(22)が卒業するため、その前に公演を再開し、一緒に出演したいというメンバーの希望が強かったという。

 村雲は、山口が卒業を発表する際、「寄り添ってくれたメンバー」として、同時に卒業した菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)とともに名前を挙げたメンバー。唯一、グループに残留していたが、7月18日に卒業と芸能界引退を発表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス