文字サイズ

島津悦子 14日に人工股関節置換手術…幼少期に脱臼、痛み抱え生活

 歌手の島津悦子(57)が左足股関節の手術を受けることを5日、発表した。所属事務所への取材によると、「臼蓋(きゅうがい)形成不全に伴う変形性股関節症」と診断されて、14日に都内の病院で、左足の人工股関節置換の手術をする。

 島津は幼少期に股関節を脱臼し、痛みを抱えながら生活していたが、最近は寝るときにも痛むことから、手術に踏み切ったという。13日から2週間入院予定で、期間中の21日には宮城・仙台で演歌イベントに、当初の予定通りに出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス