文字サイズ

小手伸也、水野美紀の「イチモツある」発言に大喜び「絶対トピックワードになる」

 女優の水野美紀(45)、松本まりか(34)、俳優の小池徹平(33)、小手伸也(45)、元TBSの田中みな実(32)、脚本家の鈴木おさむ氏(47)が2日、都内で行われたAbemaTVオリジナルドラマ「奪い愛、夏」(8日午後10時スタート)の取材会に登場。水野が松本の役柄を説明する際に「イチモツある…」と説明し、小手を喜ばせた。

 今回のドラマのそれぞれの役どころを説明している時だった。松本が、自身が演じる空野杏について「皆さんの変化を一身に受けるかわいそうな役で…」「でも実は爆弾を持っていて、物語の核にになる」「でも徹底的に耐える役で…」と説明するも、うまく言葉をつなげず混乱。

 すかさず横から水野が「実はイチモツあって…彼女が一番怖い女かも」と助け船を出した。

 すると小手が「イチモツって…」と吹き出した。小池も「イチモツ?」といい、小手が「リピートするな」と笑いながら小池に注意。そして「イチモツ…。これは絶対トピックワードになるな」と大喜びしていた。

 同ドラマは17年1月から3月までテレビ朝日系で放送され、ドロドロの愛憎劇が話題に。今回も水野演じる敏腕女社長の怪演に注目が集まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス