文字サイズ

響け!ユーフォニアム作者も混乱「なんでこんなことが…」京都アニメで作品アニメ化

 煙を上げるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ=18日午前11時36分、京都市伏見区(共同通信社ヘリから)
3枚

 小説家の武田綾乃氏が18日、ツイッターを更新。「なんでこんなことが起こるのか理解できないです」などとつぶやいた。武田氏の作品「響け!ユーフォニアム」シリーズは、この日、火災が起こった京都アニメーションで制作されている。

 武田氏は自身のツイッター宣伝用アカウントを更新。直接「京都アニメーション」の名前こそ出していないが、「素晴らしいものを作ろうとしている方たちが理不尽に傷つけられることが悲しいです。ただただ悲しいです」とつぶやき「本当に、なんでこんなことが起こるのか理解できないです」と混乱している心境をつづった。

 まだ詳細はわからないようで「今はただ報告を待つことしかできないですね…」と、祈るような気持ちをにじませていた。

 武田氏は高校の吹奏楽部を舞台にした青春エンタメシリーズ「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」の作者。同作品は京都アニメーションの制作でNHKBSプレミアムやTOKYO MXなどでも放送され人気を博していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス