文字サイズ

坂上忍、孤立無援?ラーメン店にポテト持ち込み容認発言で薬丸ら反論

 俳優の坂上忍が18日、フジテレビ系「バイキング」で、日本人客のマナーの悪さから、期間限定で日本人客を断っている石垣島のラーメン店問題について持論を展開し、“孤立無援”状態に陥った。

 番組では、さまざまなメディアで取りあげられている石垣島のラーメン店での日本人客お断り問題を議論。マナー違反の例として、フライドポテトなどを持ち込んで食べたり、人数分のラーメンを食べずシェアする日本人客がいることなども報じた。

 これに坂上は「フライドポテト。マナーはよろしくないと思います。よろしくないけど、フライドポテトを食べてお腹いっぱいになってラーメン食べないで帰るなら、お前なんなんだって話になるけど、ラーメン食べるんでしょ?ダメなの?」と別の食べ物を持ち込んでも、注文したラーメンを食べれば問題ないと持論。

 これに薬丸裕英は「持ち込んで食べるっていうのは…」と坂上の意見に反論。坂上はすぐさま「俺はやらないけど、客商売って、どこで線を引くかって…。ここまで厳しくすると…とぼくは思っちゃう」と食べ物持ち込みに理解を見せたが、薬丸は「食べ物の持ち込みは良くない」と譲らない。

 薬丸は自身が見た体験として、ラーメン店でスーパーで買ったメンマを持ち込み、注文したラーメンに乗せていた女性に遭遇したことを明かし「それと同じレベルだと思う」と坂上に意見。そのラーメン店ではメンマは別注文だったようで、その女性は店のメンマは注文していなかったという。

 これに坂上は「それはダメだよ!ラーメンに絡んでるじゃん。フライドポテトはラーメン店で売ってないでしょ」と、無関係な物ならOKではとの認識を示したが、フットボールアワーの後藤輝基から「ラーメンにフライドポテトをかけたらOKですか?」と聞かれしばらく考え込む姿も。横澤夏子も「持ち込み料を取るお店もある。それを取ればいいが…」と薬丸に同調した。

 坂上は「石垣島は観光客のお陰で持っている」と、客を選ぶ姿勢は違うのではと指摘するも、薬丸は「逆もある。観光客が増えすぎて迷惑、静かな生活失われてるという島民の方もいる」とコメント。ここでようやく坂上は「ちょっと待って。(ラーメン店店主の姿勢に反対なのは)俺だけなの?」と劣勢に気づき、「(ラーメン店主は)自由にやってくれと。でも客にだって選ぶ権利あるからいかない」と、自分はこのラーメン店には行かないと断言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス