文字サイズ

さんまピンチ 30年担当した美容師が引退

 タレント・明石家さんまが16日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演。約30年間、自身の髪型を担当してくれていた美容師が引退することを明かした。

 さんまはホイットニー・ヒューストンとの共演が話題となった映画「ボディガード」(1992年公開)でのケビン・コスナーに憧れ、同作でのコスナーの写真を美容室に持ち込んで、カットしてもらって以来、ずっと同じ髪型をしている。

 この日の番組では、ゲストのハリセンボン・箕輪はるかに向かい、「お前、美容室行ってんの?その頭」と質問。はるかが「はい、美容室行ってます」と答えると、「あ、そう。俺に紹介してくれないか。うちの美容師さんがもう引退なさるんですよ。今まで30年やってた人が」と明かし、「この髪型にできんの、お前の美容師さんしかいないから」と笑わせた。

 さんまは「一応これ、『ボディガード』のケビン・コスナーの髪型やから。誰もケビン・コスナーって気付いてないけど」と説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス