文字サイズ

真麻「運が悪かった」コメント炎上 バイキングで「厳しい世間の反応でした」

 元フジテレビのフリーアナウンサー高橋真麻が25日、日本テレビ系「スッキリ」で、宮迫博之らが処分された問題について「運が悪かった」とコメントしたことでネットが炎上。真麻はフジテレビ系「バイキング」で「厳しい反応だった」とコメントした。

 真麻は「スッキリ」で芸人大量処分問題について意見を求められ「同業なので一般の方とちょっと意見が違うかもしれないんですけど、営業行ってる中にたまたま反社会的勢力があって、運が悪かったんだなっていう感じですね」とコメント。これに対しネットでは「甘すぎる」「運が悪かったではない」「それはないわ」「違うと思う」など反論コメントが殺到していた。

 真麻はその後、フジ「バイキング」に出演。同番組ではやはり芸人が闇営業で金銭を受け取った騒動について冒頭から議論したが、真麻は「私、今朝、同業者としてちょっと運が悪かった部分があるんじゃないかなみたいなことを言ったんですよ。そしたらネットで叩かれて。同業者に甘いと」と、すでに炎上していたことを認識。「どういうつもりでお金をもらったんだと。そのお金が結果的には詐欺グループっていうことは、詐欺に遭った方達のことを考えろと。かなり厳しい世間の反応でした」と、予想以上の炎上に肩を落としていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス