文字サイズ

くっきーが「僕は闇営業行ってないですよ!」…お化け屋敷プロデュース

 VRお化け屋敷「マンホール」をプロデュースするくっきー=大阪市・MBS
2枚

 お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー(43)が、仮想現実(VR)技術を駆使したVRお化け屋敷「マンホール」をプロデュースすることが19日、分かった。大阪市の毎日放送本社1階・ちゃやまちプラザで、7月13日から9月16日まで開催される。

 演出やBGM、キャスティングまでくっきーが完全監修。10人が同時に体験できるスペースが用意され、来場者は着席してゴーグル型の端末とヘッドホンを着用する。約5分間のコンテンツでは、お化けとともに芸人も続々登場。恐怖と笑いの“くっきーワールド”が展開される。

 くっきーは「ただ怖いだけじゃない。唯一無二の他にはない感じ。しっかり結果を残させていただきました」と、プロデュース作に自信を見せる。お笑いコンビ、矢野・兵動の兵動大樹や、宮川大助・花子の出現を予告。「中堅、師匠クラスを雑に扱っている。お化けが一番怖いか、人間が一番怖いか…」と意味深に語った。

 VR技術でくっきーを支えたのは、ホラーVRで定評のある「株式会社闇」。不穏な社名に、同社スタッフは「私どもは、まっとうな会社でございます」と苦笑する。吉本興業が闇営業問題で揺れる中、くっきーは「僕は闇営業行ってないですよ!」と過剰に反応していた。

  入場料は1200円(税込)。チケットは20日から発売される。詳細はhttps://www.mbs.jp/cookie-manhole/

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス