文字サイズ

NHK 闇宴席芸人の番組続々中止 亮、HGの番組も 疑惑長期化で事態急転

 NHKは19日、総局長会見を東京・渋谷の同局で行った。木田幸紀総局長は、吉本興業のタレントが闇営業で振り込め詐欺グループの宴席に参加していた問題の事実解明が進まない状況を受け、当初は静観する方向だった方針を変更し、事実関係の調査を行う方針を示した。また、参加した芸人の出演番組も、次々に放送中止としていることを明かした。

 ロンドンブーツ1号2号・田村亮のレギュラー番組「ラン×スマ」は、15日の再放送を中止。次回26日放送予定としていた本放送は保留となった。また、会見終了後には、レイザーラモンHGが出演し、13日に放送予定だった「にっぽんぐるり 北陸スペシャル」も放送中止としていたことを発表した。

 木田総局長は、問題発覚当初のNHKとしてのコメント「特別の対応はない」について、「正確でない」と対応変更を説明。ギャラの受け取りなどに関しての疑惑が解消されておらず「あのような報道があり、どちらがどうなのかを、我々放送事業者としては把握したうえでないと、今後どうするかの正確な判断ができないと思います。もう少し調査をしっかり行っていくというのが現状です」とした。

 今後の宴席参加芸人の起用については「今後、事実関係が把握できたところで改めて判断したい。事実関係次第です」と述べた。

 亮やHG、宮迫博之らがカラテカ入江の仲介で、振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたことが明らかになったのは今月6日。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス