文字サイズ

スタレビ「ゲゲゲの鬼太郎」エンディング歌う!デビュー39年で初アニメ

 テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディング主題歌を担当することを発表した(左から)スターダスト☆レビューの寺田正美、柿沼清史、根本要、林“VOH”紀勝(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション  
1枚拡大

 ロックバンドのスターダスト☆レビューが15日、全国ツアーの東京・八王子公演を行い、デビュー39年目でテレビアニメのテーマ曲を初めて手掛けることを発表した。

 7月24日発売のシングル「うしみつジャンボリー」が、フジテレビ系「ゲゲゲの鬼太郎」(日曜、前9・00)のエンディング曲として7月7日から流れ始める。

 ライブの1部を終えた休憩&トークコーナーで吉報を届けた。ボーカルの根本要(62)は、「なんとですね、7月からアニメのエンディングテーマを歌います。『ゲゲゲの鬼太郎』。いかにもな曲を作りました。7月7日から使われる」と報告すると、ファン1800人が「えぇー」と驚いた後に歓声が上がった。

 5年ぶりとなる八王子でのライブでは、代表曲「木蘭の涙」や「今夜だけきっと」など24曲を届けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス