文字サイズ

ハイヒール・リンゴ「闇営業」は大阪では「直」 言葉の違い明かすも「やってません」

ハイヒール・リンゴ
1枚拡大

 人気お笑い漫才師のハイヒール・リンゴが15日、読売テレビ「あさパラ!」に出演。吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也や楽しんごが関わった闇営業問題が世間を賑わしたが、「闇営業」という言葉に「ダークサイドのイメージがある。大阪では『直』(ちょく)と言います」と東西の言葉の違いを明かした。

 老後に2000万円足りないというニュースに、ゲストのあばれる君が「本当に老後困ったら、闇営業に行きます」と苦笑い。するとMCのリンゴが「大阪では『闇営業』とは言いません。『直』と言います。闇営業というとダークサイトのイメージがある。直でやりとりするから」と説明した。

 そしてすぐさま「私はやっていませんよ!先輩から聞いた話です」と自身は『直』をやっていないと力説。相方のモモコも顔の前でぶんぶん手を振り「やってませんよ!」とハイヒールは『直』とは無縁であることを強調していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス