文字サイズ

宮迫博之、闇営業騒動の謝罪文コピペ疑惑を謝罪&釈明「コピペってやつに…」

 雨上がり決死隊の宮迫博之が12日、ツイッターに新規投稿。吉本興業から契約を解除されたカラテカ入江慎也に仲介され、振り込め詐欺グループの忘年会に出席した問題に関して、7日にツイッター投稿した謝罪文が、思わぬ誤解を受けて批判が集まったとして、謝罪方法を謝罪する文面を投稿した。

 宮迫は7日の謝罪文は、文面を写した画像を投稿。この日「ツイッターで長文を乗せる方法が分からず、勧められた方法で載せたら」と、長文を一挙掲載するために文面の画像を投稿する手法をとったと説明。

 しかし、「コピペってやつに思われてしまった」と誤解を受けたとし「アナログ人間ですいません」と釈明した。

 文面の画像をツイッター投稿する手法は珍しくはないが、批判が集まっている状況下だったせいか、「マネジャーのメールのコピペか」などと、他人が作成した文面をコピペしたのではないかと疑う指摘もみられた。

 宮迫は7日に長文で「この度は雑誌、ワイドショー等でお騒がせしております事を、私の事を応援して下さっている方々、並びに各所関係者の皆様にご心配ご迷惑をおかけしている事を深くお詫び申し上げます。5年前のことで記憶が定かで無い部分が多く、結婚の二次会パーティーだった気がするんですが、入江くんに顔だしてくれませんかと誘われて、一曲歌わせていただいた、という経緯だったと思います。ギャラはもらってないのですが、パーティー後に参加タレントたちでいったお店、これも誰がいたのか曖昧ですが、その支払いを入江がしてくれたと記憶しています。知らなかったとは言え、後に逮捕されるような輩が集うパーティーに最年長の身でありながら気づくこともできず、出てしまった自分の認識の甘さ、脇の甘さを痛感し、反省しております」との謝罪文の画像を投稿していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス