文字サイズ

カラテカ入江 吉本から解雇…前日には高級ホテルで講演会

 お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江。問題が発覚する前日の5日には高級ホテルで講演会を行っていた。

 2014年12月にロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを、7日発売の写真週刊誌「フライデー」が報道。吉本興業が入江に聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解消に至った。

 同社によると、忘年会への出席は、会社を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”。入江は、聞き取りに対し、相手が振り込め詐欺グループだとは「知らなかった」と説明したという。だが同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した。

 入江は5日、高級ホテルで行われたイベントで「講演会」を行っており、自身のSNSには「帝国ホテルで講演会 めちゃくちゃ広い立派な会場で緊張しました」と#(ハッシュタグ)つきで、「講演会」「JA共済」「営業」「保険」などと書き込み、イベントの出席者から「本当に勉強になりました」などと感謝のメッセージも届いていた。

 イベントの写真もSNSで公開されており、「ライフアドバイザー・スマイルサポーター優績者交流会議」という看板(パネル)の下で、入江が身振り手振りで講義する姿が披露されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス