文字サイズ

西川貴教が朝ドラデビュー 次期「スカーレット」で

 西川貴教
1枚拡大

 NHKは23日、9月30日から放送される連続テレビ小説「スカーレット」の新たな出演者を発表。世界的な芸術家のジョージ富士川役として、西川貴教が朝ドラ初出演を果たす。他にはTKOの木本武宏、羽野晶紀らが出演する。

 西川はフランスの美術学校に留学経験を持つ芸術家で、こてこての関西弁が特徴。「自由は不自由やで!」が口癖で、舞台となる信楽に新しい風を吹き込む役。

 「スカーレット」の舞台は、西川の故郷でもある滋賀県。「出演のお話を聞いた時は、舞台本番の楽屋だったのですが、廊下に声が響いて他の楽屋がザワつくほど驚きました」とオファー時を振り返り、「滋賀ふるさと観光大使として、地域のすばらしさも存分にお伝えできればと考えております」と意気込んだ。

 他には、謎の下宿人役にTKO木本、女性下着デザイナー役に羽野、女中役に三林京子、信楽の絵付け師役にイッセー尾形らの出演も発表。語りは中條誠子アナウンサー。

 「スカーレット」は、戸田恵梨香演じる女性が信楽焼の魅力を知り、陶芸の世界に飛び込み、奮闘していく物語。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス