文字サイズ

有村藍里、整形後初イベント 赤いルージュの口元で大人クールにキメる

ランウェイで微笑む有村藍里=幕張メッセ(撮影・中田匡峻)
3枚

 女優の有村架純(26)の姉でタレントの有村藍里(28)が18日、千葉・幕張メッセで、ファッションイベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に登場。整形後初となるイベントに出演した。

 フェミニンモードがテーマのブランド「MURUA」のステージに7番手で登場した藍里はグリーントップスにカーキのタイトスカート姿。赤のカーディガンを羽織り、赤のルージュで大人クールに決めた。ランウェイ先端までたどり着くと、ポーズを決めて、振り向き様に口元をニッコリ。華やかなステージを楽しんだ。

 藍里は、コンプレックスだった口元を直すために美容整形を決意。今年3月に手術受けたことをブログやテレビ番組などで告白した。頭蓋骨を6つに分割し、それぞれの骨の位置を変える「顎矯正手術」を受けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス