文字サイズ

爆笑問題が朝ドラ受けも…太田すぐに暴走「博多大吉です」「赤江さん見てる?」

 爆笑問題が30日、NHK「ゆく時代くる時代~平成最後の日スペシャル」にMCとして生出演。朝ドラ受けを行った直後に太田光が「博多大吉です」「赤江さん見てる?」など暴走し、近江友里恵アナウンサーを困惑させた。

 この日の連続テレビ小説「なつぞら」では、なつ(広瀬すず)の東京時代の幼馴なじみ・佐々岡信哉(工藤阿須加)が十勝の柴田牧場を訪れ、なつの兄が4年前まで新宿にいたと教えて帰って行く。これに母の柴田富士子(松嶋菜々子)が泰樹(草刈正雄)に相談。泰樹は、なつは兄を忘れられないだろうと指摘し、富士子はなつへ東京へ行こうと誘う。

 これを受け、太田は「草刈さん、『復活の日』みたいでしたね」と、草刈が主演した映画のタイトルを挙げて、「なつぞら」での演技を振り返り、田中裕二も「懐かしいね、40年前の映画」と笑ったが、朝ドラ受けもここまで。

 太田は「博多大吉です」と、いつものこの時間に放送されている「あさイチ」のMC・華丸大吉をいきなり名乗ると「赤江さん見てる?」と、大吉と芝生デートが報じられたフリーアナウンサーの赤江珠緒の名前をいきなり出してあいさつ。これに田中は「いいから!それはダメ。言うと思った」と制すると、横にいる近江アナへ「あさイチもそれ、なかなか触れなかったからね」と突っ込むと、近江アナも「ええ、ちょっと」と苦笑。

 だがそこからも太田は叫び続け、田中から「また頭打ちたいんですか?」とたしなめられ、本題に入っていった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス