文字サイズ

中村隼人“両手に華”に緊張? 連ドラ初主演「まさかと思ってびっくり」

 試写会後の取材に応じた(左から)稲森いずみ、中村隼人、新川優愛
1枚拡大

 歌舞伎俳優の中村隼人(25)が23日、都内で、主演するNHK BSプレミアム「BS時代劇『大富豪同心』」(5月10日スタート。金曜、後8・00)の会見を行った。

 隼人が演じるのは大富豪の御曹司で放蕩(ほうとう)の限りを尽くしたが、ある日突然、同心となる卯之吉。剣が使えず走るのも苦手、暗闇が怖い卯之吉が、他力本願で事件を解決する捕物帳だ。

 連ドラ初主演の隼人は「お話をいただいた時は、まさかと思ってびっくり」と告白。会見には共演の稲森いずみ(47)、新川優愛(25)が同席し、隼人は「歌舞伎の世界は女性の役も男性が演じるので男しかいない。こんなおきれいな方がいらっしゃって華やかな現場だなあというのが印象でした」と、りりしい笑みを見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス