文字サイズ

新潟県にNGT関連の抗議が約3000件…広告出演契約は保留継続

 メンバーの山口真帆(23)が12月に男性2人から暴行を受ける被害が発生し、今月21日に新潟市内の専用劇場で行われた公演で卒業を発表した、新潟県を拠点とするアイドルグループ・NGT48について、新潟県に約3000件の抗議が寄せられていることが23日、分かった。

 新潟県の担当者によると、今年に入ってNGT48について寄せられた抗議の数は、23日朝の時点で2900件以上。22日朝の時点では約2600件で、1日で300件ほどの抗議が寄せられたことになる。

 また、NGT48は今年9月に同県で開催予定の、国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターを務めていたが、3月末の契約満了における更新は現在、保留中。県の担当者はデイリースポーツの取材に対し「保留という状況は変わっていません。21日の山口さんの卒業をもって事態が動いたということはない」としつつ、「その影響も含めて、推移を見守っていく」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス