文字サイズ

宝塚105期生初舞台!一糸乱れぬラインダンス

 ラインダンスを披露する第105期生=宝塚大劇場(撮影・高石航平)
1枚拡大

 宝塚歌劇団105期生が19日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した宙組公演「オーシャンズ11」で初舞台を踏み、息のあったラインダンスを披露した。

 初舞台生40人は、注目を集める稀惺(きしょう)かずとら粒ぞろい。演出の小池修一郎氏も「特訓が行き届いて、まとまりがいい」と評価した。首席入団の音彩唯(ねいろ・ゆい)が「清く正しく美しくの教えを守り、精進して参ります」と口上を述べた。

 5月27日まで。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス