文字サイズ

木口亜矢「保育園の先生をしています」 広島で第2の人生

 グラビアアイドルでタレントの木口亜矢が18日、ブログを更新し、現在は広島で「保育園の先生をしている」と近況を報告した。

 木口は約2カ月ぶりにブログを更新。「実はですね、今は広島に住んでおり、私は広島で保育園の先生をしています」と転身を報告。「こちらに来て2年になりますが、穏やかな街並み、穏やかな環境で暮らし子育てをしながら、保育の勉強をし実習などに参加して去年の夏から保育園の先生です」と、すでに勤務して1年近く経過しているという。

 そんな仕事の合間にも「久しぶりに撮影をしてきました」と、不動産会社と弁護士事務所のHPの撮影に参加したことも明かし「撮影の雰囲気やメイクをされて衣装を着る感覚、覚えてるものですね。楽しかったー!」とつづっていた。

 木口は15年7月に、元オリックスの堤裕貴氏と結婚。夫がオリックスを戦力外となった後、社会人の三菱重工広島でプレーしたことから、広島に引っ越した。17年11月に長女が誕生している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス