文字サイズ

元オリックス堤容疑者逮捕で三菱重工広島、都市対抗出場辞退…木口亜矢の夫

堤裕貴容疑者
2枚

 プロ野球オリックスの元選手で現在は社会人野球・三菱重工広島でプレーする堤裕貴容疑者(24)が、広島市内で公然わいせつの疑いで24日に逮捕されていたことが25日、分かった。堤容疑者はタレント木口亜矢(32)の夫。在籍する三菱重工広島は25日、堤容疑者の逮捕を受け、第89回都市対抗野球大会2次予選大会の出場辞退を決めた。

 三菱重工広島は広島1次予選で第4代表になり、25日に山口県・津田恒実メモリアルスタジアムで行われた中国地区2次予選の抽選会に出席したが、関係者が事情説明とともに出場辞退を申し入れた。都市対抗16回の出場を誇り、1979年には優勝した社会人野球の名門。プロ野球の広島、阪神で活躍した町田公二郎監督が率い、近年も好成績を収めていた。DeNAの飛雄馬内野手を輩出している。

 広島県警安佐南署の調べでは、堤容疑者は24日午後7時10分頃、広島市安佐南区のスーパーマーケットの駐車場で、乗用車の中で自身の下半身を露出していたという。スーパーの買い物客が目撃し、通報。駆けつけた同署員に同7時27分に現行犯逮捕された。犯行当時、堤容疑者は1人だったという。

 プライベートでは15年11月に木口と結婚。17年11月には第1子となる女児が誕生していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス