文字サイズ

安東弘樹アナ、まさかのガラガラ声で生ラジオ出演「いろんな事情が…」先輩アナが助け船

ニッポン放送「DAYS」木曜日を担当しているフリーの安東弘樹アナ
1枚拡大

 元TBSで、フリーの安東弘樹アナが18日、声の不調を訴え“ガラガラ声”のまま、曜日パーソナリティを務めているニッポン放送「DAYS」(月~金、後1・00)に登場した。

 番組冒頭から、安東アナの声に明らかに異変があることが聞き取れた。「ニッポン放送をお聞きの皆さん、こんにちは。そして申し訳ございません。いろんな事情がありまして、こんな声になってしまいました。不徳の致すところです」と喉をつぶしてしまったようなかすれ声で、リスナーに謝罪した。

 番組内ではマスクを片耳にかけ、加湿器による蒸気をたっぷりとかけながら放送していることがパートナーの東島衣里アナから伝えられた。この日は古巣のTBSラジオで「荒川強啓デイ・キャッチ!」を3月まで24年間担当していた、ラジオパーソナリティの荒川強啓が番組終盤でゲスト出演する日。大先輩と、トークを交わそうとしていたところで声の調子を崩してしまい、「その強啓さんが来るときにこの声というね。この巡り合わせ」と落胆していた。

 ほどなく、ニッポン放送で早朝の番組「あさぼらけ」を担当しているフリーの上柳昌彦アナが助けにスタジオに入り「今日は無理しないほうがいい」など気遣われた。さらに、「DAYS」の後、午後4時から放送される「草野満代 夕暮れWONDER4」に出演している松本秀夫アナも助け船で登場。パートナーの東島アナはもちろん、ラジオ界、アナウンサー界の先輩方に迷惑をかける形になり、安東アナは恐縮していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス