文字サイズ

磯山さやか 高校で野球部のマネジャーに…気を付けたこと

 タレントの磯山さやか(35)が9日、カンテレ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまでも個人の感想です」(火曜、後8・00)に出演し、高校に入学して野球部のマネジャーになり、「ヤバいと思って」気を付けたことを明かした。

 番組では「校則」の話題になり、海原やすよが「夏物のブラウスのときはインナーにシャツをちゃんと着るように」と学校側から指示があったことを述べた。

 これに磯山が「ありました」と自身も同様のことがあったと応じた。「高校時代、野球部のマネジャーだったんです。小学校の時から胸が大きかったんです。高校でマネジャーになったら上の先輩2人も巨乳だったんです。Tシャツを来てるとおっぱいネタを部員からすごいされるんです」と10代のころを振り返った。

 磯山は「みんな言ってくるから、これはヤバいと思って。練習の邪魔にならないようにTシャツの下にインナーを着ようって」と気を付けるようになったと述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス