文字サイズ

川口春奈 ドラマ「イノセンス」の打ち上げで「大失態」

 女優の川口春奈が3日に更新したインスタグラムで、出演していたドラマ「イノセンス」(土曜、後10・00)の最終話の放送が終わり、打ち上げで「大失態」をしたことを明かした。

 川口は「だいぶ遅くなりましたが イノセンス最後まで観てくださってありがとうございました」と視聴者に感謝。「皆さんの日々のメッセージが励みになり頑張れました。個人的にも色々と考えさせられることも多くいろんな感情に振り回されたような3カ月間でした」と充実していた様子。

 さらに川口は「いろんな想いがありすぎて打ち上げでは号泣してしまい、、お酒も一滴も飲んでいないのに泣いてしまうなんて大失態でした」と感極まって泣いたことを記した。続けて川口は「そんな時にも私のそばにきてくれて寄り添ってくれた坂口くん、趣里ちゃんには感謝しかないです」と共演した坂口健太郎、趣里に感謝の言葉。

 「この二人が私は大好きだし、人としても尊敬してるのです。彼らとの出逢いは宝物です。全てのスタッフ、関係者の皆さん、何より毎週観てくださった皆様に感謝です!ありがとうございました」と、つづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス