文字サイズ

三十路の戸田恵梨香が15歳制服姿披露「いける!と確信」 次期朝ドラロケで

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」のリハーサル撮影前に意気込みを語る戸田恵梨香(左)と大島優子=滋賀県甲賀市信楽町
 次期NHK連続テレビ小説「スカーレット」のロケに参加した戸田恵梨香(左)と大島優子=滋賀県内
2枚2枚

 女優の戸田恵梨香(30)が4日、ヒロインを務める次期NHK連続テレビ小説「スカーレット」(9月30日スタート)の滋賀県内で行われたロケに参加した。幼なじみを演じる大島優子(30)とともに15歳の設定。川原喜美子を演じる戸田はお下げ髪でセーラー服にもんぺ姿、熊谷照子役の大島はピンクのカーディガンで登場した。30歳の2人は、互いに15歳下への“チャレンジ”をほめ合った。

 3日に初日を迎えた戸田は「衣装合わせ、ヘアメイクで不安があったけど、完成してみると『15歳、いける!』と確信してます。15歳から生き生きと元気に過ごせるようにしたい」とちゃめっ気たっぷりに自画自賛。自身の幼少期を演じる小学4年生で10歳の子役と対面したと明かし、「5つしか変わらないと思うと、うん?って思うところはありますけど、私の中にある昔の学生生活を思い出しながら元気いっぱいにやりたい」と意気込んだ。

 この日から撮影入りし、制服姿ではなかった大島も「隣りに(実年齢も)同い年がいるのでとても心強いです」と笑顔。「15歳のころの自分を思い出すことがお芝居で必要だと思うのに、なかなか思い出せない。15年前かって。楽しくやれればいい」と思いを口にした。

 互いの“役作り”の印象を聞かれると、まずは戸田が「大島さんの姿を見て、なんてキュートなんだろうって。同じ15歳でも衣装で受ける印象が違うんだなと」と絶賛。大島も「戸田さんを見て、すごくかわいくて、こんなに(パッツンの)前髪が似合う人はいるかなと。制服ともんぺっていうのがいい。かわいらしい」と高評価をお返し。また、大島は「戸田さんと言ってたのは、自分を愛せるようになったらいいと」と裏話を明かした。

 NHKの内田ゆき制作統括は「戸田さんには15歳からやってもらうことに決めていた。こうした方がいいかなって、本人も楽しんで衣装やメイクをしている」と明かし、「(2人の15歳の)クオリティーの高さは予想していた。リハーサルでも役に入って(若く元気な)声を出して芝居されてる」とうなずいていた。

 今作は高度成長期の信楽を舞台にした女性陶芸家の奮闘記。この日は中学卒業を間近に控えた喜美子が、就職予定の、照子の実家「丸熊陶業」にあいさつに行く前に、照子と雑談するシーンが公開された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス