文字サイズ

内村光良、理想の上司3連覇でCM起用も「会社勤めならポンコツ」と恐縮

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(54)が27日、総合人材サービス企業・パーソルの新キャンペーン&CM「ニッポンの人事部長 PERSOL」発表会にゲストで登場した。内村はキャンペーンメッセンジャーに就任し、CMにも出演するが、その大きな理由に新入社員が選ぶ「理想の上司」ランキングで3年連続1位になったことが挙げられた。

 内村は「思想の上司」に選ばれた感想を聞かれると「とんでもありません。お笑いの世界があってよかったと思っています。会社に勤めていたら、本当にポンコツだったと思います。嫁さんからもプライベートはあんぽんたんと言われています。見かけ倒しです。実際に会社で働いている方はすごいと思います」と一気にまくし立てた。妻でフリーアナウンサーの徳永有美(43)から、家庭ではシリに敷かれている実態を明かし、会場の入社内定者がざわついた。

 さらに内村は内定者による質疑応答という形で「入社前研修」も行った。内定者からプライベートついて質問を受けると「本当にだらしないです。浮輪の栓がシュっと抜けたようになっている」と明かし、オフだった前日の過ごし方を具体的に披露した。

 内村は「(9歳の)娘と映画を見に行きまして。昼から生ビール注文して、至福の時間でした。『翔んで埼玉』を見ました。娘と一緒に『翔んで埼玉』を見る。至福の時間ですね」と話し、親バカ丸出し。さらに「嫁さんは新聞各紙を読んでいるっていうのに…。嫁さんが家事もやってくれるから、娘とデートして、リフレッシュできる。こうやって頑張れるんです」と感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス