文字サイズ

木下優樹菜 後輩に脱ダイエットのススメ…「食べたい物食べて」

「シブサン春フェス!!2019」に出演した木下優樹菜=東京・ベルエポック美容専門学校
「シブサン春フェス!!2019」に出演した(左から)新田湖子、上村佳里奈、木下優樹菜、吉田恵芽=東京・ベルエポック美容専門学校
「シブサン春フェス!!2019」に出演した(左から)新田湖子、上村佳里奈、木下優樹菜、吉田恵芽=東京・ベルエポック美容専門学校
3枚3枚

 タレントの木下優樹菜(31)が24日、都内で行われた「シブサン春フェス!!2019」に登場し、事務所の後輩に「今の子はダイエットし過ぎ。食べたい物食べて」とアドバイスを送った。

 同イベントは事務所の後輩「シブサンプロジェクト」の進級式と卒業式を兼ねたもので、木下はトークで「美を保つ食生活」について「夜中のインスタントみそラーメンがやめられない。ガンガン七味かけて。体に悪いかなとも思うけど、それがストレス発散になっている。食べたいものを食べたい時に食べた方がいい」と後輩を諭した。

 後輩にはユッキーナ流の「食事法」を説いたが、1月末のイベントで公約した通り「2月から体は動かしている」とも明かした。菜々緒や中村アンが使っている運動器具を買ったそうで、「後輩の影響受けて、週に1~2回はやってるよ。夏までにはヒップアップしなくちゃ。その時は普通にケツ出すよ」と宣言した。

 めったに事務所オフィスには顔を出さないという木下だけに、後輩との触れあいには「12年ぐらい前は出る前に何回もウオーキングやポージングの練習したのにね。何もやらなくなっちゃた。初心に帰れだね」と刺激を受けたよう。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス