文字サイズ

紫吹淳「凄十ダンス」はやらせたい 金子昇と「凄十」新CMキャラ就任

 沢田昭紀社長(左)から花束を贈られる紫吹淳(中央)と金子昇=東京・日比谷
1枚拡大

 元宝塚のトップスターで女優・紫吹淳(50)が、エナジードリンク&サプリメント「凄十(すごじゅう)」(宝仙堂)の新CMキャラクターに俳優・金子昇(44)とともに就任し19日、都内で行われた新CM発表会に登場した。底力アップの効用から、飲ませたい芸能人は?の問いに、2人はそろって剛力彩芽(26)を挙げた。

 剛力は最近、ZOZO・前澤友作社長との交際がたびたび話題となっている。金子は「最近、わりと元気がありそうでなさそうな剛力さんに飲んでいただきたい」と、剛力への“底力”の注入を提案。これには紫吹も同意し「同じ事務所の剛力(彩芽)ちゃんや武井(咲)さんにも飲んで頑張ってもらいたい」と、若者に向けてもアピールしていた。

 「凄十」シリーズは、「精・気・体」の要素をバランスよく配合しているが、これまで「精」のセクシャルな要素が先行していた。新CMをキッカケに「気」「体」も前面に出し「どんな時も頼れる力」をアピールするため紫吹を起用した。

 今回のオファーに紫吹は「絵コンテを見てびっくりした。イメージと違う。ああ~こんなCMが来たんだ!と思った」と驚いたという。それでも撮影では、「宝塚ではもっと派手だった」とど派手なオレンジ色スーツ姿でノリノリで熱演。CMで披露する「凄十ダンス」にも「はやらせたい」と力強く語っていた。CMは19日よりオンエア。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス