文字サイズ

高橋メアリージュン「木から声が聞こえ」父と話せるように

 高橋メアリージュン
1枚拡大

 女優・高橋メアリージュン(31)が15日、TOKYO MX「5時に夢中!」にゲスト出演。子供の頃、「木から聞こえてきた声」のおかげで、父親と話すことができるようになったことを明かした。

 日本人の父、フィリピン人の母を持つメアリージュン。子供のころは「男性がモンスターに見えちゃって。特に母の周りとか、親戚の方とか、ひげの生えたワイルドな方が多くて」と、男性を「怖い」と思うようになってしまっていたことを告白。父親ですら「怖いな」と思い、話しかけられても笑顔でごまかすような感じで、まともに話せなかったという。

 しかし、4歳のある日、木の近くで遊んでいたところ、「木の近くから男の人の声が聞こえてきた。ちょっとエコーがかかってて、温かみのある声で。『5歳になったらお父さんと話してあげなさい』って」。そこでメアリージュンはその言葉に従い、「本当に5歳になったら父と話すように」なったという不思議体験を明かしていた。

 メアリージュンの妹はモデルの高橋ユウ、弟は今年2月に元AKB48で女優の高城亜樹と結婚したサッカーJ1サガン鳥栖のDF高橋祐治選手。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス