文字サイズ

「まんぷく」ヒロイン義兄役 大谷亮平 地上波ドラマ初主演「どっぷりはまって!」

 地上波ドラマに初主演する大谷亮平
1枚拡大

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインの義兄役を好演している俳優・大谷亮平(38)が、フジテレビ「GHOSTTOWN」(関東ローカル。22日深夜3時35分スタート)で地上波ドラマに初主演することが14日、分かった。

 同局運営の動画配信サービス「FOD」が制作する全7話のオリジナルホラーサスペンス。残り3日でダムの底に沈む樹海を舞台に、地質学教授(大谷)とゼミ生が“M資金”の真相を確かめる物語で、遺体に触れるとゾンビのように両腕を垂らしてしか歩けない怪奇現象が起こる。

 海外ドラマ好きにも楽しめるよう意識して制作。韓国を拠点に活動、16年に逆輸入の形で日本デビューし、「逃げるは恥だが役に立つ」でブレークした内外で知られる38歳に白羽の矢を立てた。

 「想像もしていなかった展開、スリルあふれる世界観に包まれるような感覚、ぜひこの作品に参加したい」と即答だった大谷は「どっぷりはまって!」と視聴者に呼びかけた。

 地上波で22、26日深夜に放送後、31日から毎週日曜日にFODで完全版を配信する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス