文字サイズ

津川&朝丘さん長女・真由子の誘拐事件 テリー伊藤は親の心境気遣う

故・津川雅彦さん
真由子
2枚2枚

 ネプチューン・名倉潤とキャスター・辛坊治郎がMCを務める21日放送の日本テレビ系バラエティー特番「生死を分けた その瞬間 体感!奇跡のリアルタイム」(後9・00)で、津川雅彦さん、朝丘雪路さんの長女・真由子の誘拐事件を振り返る。

 同番組では、一歩間違えれば一大事という事件、事故を再現しVTRで取り上げる。今回のテーマは2つの大ニュース。ひとつは1991年12月27日に起きたスカンジナビア航空751便の飛行機事故、もうひとつは74年に起きた津川さんの長女誘拐事件。のちに津川さんはこの事件を地獄と表現していた。

 国民的スター同士の津川さんと朝丘さんが結婚したのは73年。翌年には長女の真由子が生まれ、2人は幸せの絶頂だった。だが、その年の8月15日深夜に悪夢のような事件が起きる。生後5カ月の真由子と一緒に寝ていた家政婦が2人の寝室にやってきて「お嬢さまが連れていかれました」と告げる。津川さんは急いで確認に行くが、ベッドに真由子の姿はなかった。誘拐犯は風呂場の窓から侵入し、家政婦が寝ているスキに誘拐していったのだ。

 身代金要求をめぐる警察と犯行グループとの攻防や、ターニングポイントから事件解決までの1分3秒をリアルタイムで再現する。パネリストにはタレントのアンミカ、内田理央、テリー伊藤、お笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウ、中岡創一が登場する。

 映像を見たテリー伊藤は「津川さん、朝丘さんがどんな気持ちだったのか…」と娘を誘拐された親の心境を推しはかる。アンミカは「週刊誌で知っている話で、分かっていても手に汗握る。メチャメチャリアルな体感でした。あの時代のベストを尽くして…。警察の執念です」と興奮気味に事件を振り返る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス