文字サイズ

加藤浩次、ゴマキ夫の裁判に疑問 夫婦でやり直すなら「訴えたい気持ち残るのか?」

 極楽とんぼの加藤浩次が14日、日本テレビ系「スッキリ」で、かつての交際相手との不倫を認めたタレントの後藤真希について言及。後藤の夫が、後藤の不倫相手に対して裁判を起こしていることに「そこをなしにして頑張っていこうとはならなかったのか」と疑問を呈した。

 番組では後藤の不倫報道について特集。後藤はかつて交際していた男性との不倫が夫に発覚。これを受け、後藤の夫が不倫相手の男性へ民事裁判を起こしていると報じられた。後藤は夫からDVを受けていたとされているが、後藤は13日に更新したブログで不倫は認めたものの、DVは否定し、家族でもう一度やり直していくことを誓っていた。

 加藤は、後藤と夫が、もう一度やり直そうと決めたにも関わらず、夫が裁判を起こしたことに首を傾げた。「ぼくは、夫婦で話し合って夫婦でもう一回頑張って家族を作っていこうとなったんだったら、不倫相手に対して訴えたい気持ち、残るのか?そこをなしにして頑張って行こうとはならなかったのか」とコメント。

 日本テレビの下川美奈解説委員も「離婚を選択するなら(裁判も)分かるし、当然のことだと思うが、一緒にやっていこうと修復望んでいるとみえる中で、裁判が続いていくのは後藤さんへのダメージが続いていくので、違和感があるというのは正直、ある」と加藤の疑問に同意していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス