文字サイズ

赤西仁、腰椎症でツアー断念の代替案発表「来年頭で考えてた企画」を前倒し

 歌手の赤西仁の公式HPは11日、4月6日から予定していたツアーの代替公演の内容を発表。赤西が変形性腰椎症と診断され、ツアーを万全な形で行えないことが4日に発表されていたが、それに変わるイベントとして独立からの5年間を追ったドキュメンタリー映画を上映するとした。赤西自身はツイッターで本来ならば来年頭に上映しようと思っていた映画だと明かし「是非是非会場に見に来てくらはい」と呼び掛けた。なお、上映会に赤西は出演しない。

 公式HPによると、ツアーの代替公演として上映されるのは「JIN AKANISHI 5th Anniversary Our Years Film」と題した映画で、上映時間は約150分。更に特典として物販会場などで使用できるギフトチケット4000円分、最新曲「But Miss You」のシングルCD配布、ぐでたまとコラボしたご当地メタルキーホルダー&ステッカー贈呈が付けられた。

 このイベントには赤西は出演しないことから、払い戻しにも対応する。詳細はHPに掲載されている。

 本来、全国ツアーは4月6日の埼玉県を皮切りに5月30日の東京公演まで18公演が予定されていた。だが4日、赤西の変形性腰椎症が発表され、「現在、本人が違う形での公演内容と計画し、進行しております」と説明されていた。

 それが今回のドキュメンタリー映画の上映。赤西はツイッターで「内容は変更になりましたが、開催します!来年頭で考えてた企画です。に加え冬発売予定だったシングルも配布させて頂きます。是非是非会場に見に来てくらはい。宜しくお願い致します。みんなありがとう!」と来場を呼び掛けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス