文字サイズ

菅田将暉 “熱愛”報道の二階堂ふみと制服姿で写真「役者仲間。友達と仲良くして何が悪い」

放課後の高校生をイメージして撮影した制服姿の菅田将暉(右)と二階堂ふみ
二階堂ふみと制服姿で写真に収まった記念本をアピールした菅田将暉=東京・タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO
二階堂ふみと制服姿で写真に収まった記念本をアピールした菅田将暉=東京・タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO
二階堂ふみと制服姿で写真に収まった記念本をアピールした菅田将暉=東京・タワーレコード渋谷店B1 CUTUP STUDIO
4枚4枚

 俳優の菅田将暉が26歳の誕生日を迎えた21日、都内で、俳優生活10周年記念本「誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。」の取材会を行った。55文字と長いタイトルの記念本を手に、「10年を一言で表すのは無理という発想。誰も覚えられない」と命名の理由を説明したほか、過去の“熱愛”報道などさまざまな質問にもバリアを設けず、気さくに受け答えした。

 今作では、2016年3月に“デート”が報じられた女優・二階堂ふみ(24)と制服姿で写真を納めている。放課後の高校生という設定で屋上で撮影。二階堂はルーズソックスにチェックの超ミニ、菅田はネクタイを緩めたシャツ姿で、2人とも両手を広げ解放感たっぷりの1枚だ。

 “熱愛”報道があった相手と一冊に収まるという異例の展開。このことを指摘されると、「二階堂ふみに関しては同世代であり、物作りを共有できる人。噂もクソもない。友達と仲良くして何が悪い、と。撮られまくった人と表に出られるのはありがたいこと」と堂々と語った。

 当時の写真週刊誌では、太賀&門脇麦のカップルと、菅田、二階堂が一緒にいたところを「Wデート」と報じられ、菅田は「完全に役者仲間ですよ。全く違います」と笑顔で否定していた。

 この報道の影響で、「(役者仲間の二階堂と)遊びづらくなった」というが、「仕事に集中して、今回久々に再会できた感覚があり、よかったですね」と話す。ただ、「男女の友情は成立しない派なんですよ。そこが難しいところ。とはいえ、何もないし」と仲間との距離感を的確に伝える言葉を探しながら答えていた。

 今後の10年も俳優は続けていきたいと意欲を見せる。「結婚もしたいですけどね。0日婚?昨日ありましたね。いいですよね。僕らも普通な人間なわけで、(ニュースを聞いて)それぞれの人生を歩んでいるんだな」。交際0日での結婚(求婚)を20日に発表した元AKB48で女優の篠田麻里子(32)にも触れ、等身大の26歳としての思いを素直に口にしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス