文字サイズ

flumpool山村 骨髄バンクにドナー登録 池江選手と昨年末に食事、親交

 ロックバンド「flumpool」の山村隆太が13日、自身のツイッターを更新し、同日、骨髄バンクのドナーに登録したことを報告した。12日に白血病を公表した競泳女子・池江璃花子選手とは昨年末に食事をするなど交流があったといい、「池江選手の回復を心から祈っています」と祈りのメッセージを添えた。正しい知識を知った上でのドナー登録も呼びかけている。

 ドナーには「三、四日の入院や全身麻酔」の必要があることなど、「ドナーになるリスク」があることを初めて知ったという山村は、「池江選手の回復を心から祈っています。そして正しい情報を知った上で、ドナー登録をされる方が一人でも増えることを願っています」との思いを記した。

 池江選手とは昨年12月末に食事を共にし、互いにライブや日本選手権に行くことを約束していたといい、「オリンピックへの夢を語る彼女の強い眼差しがとても印象的でした」と伝えた。

 それだけに、白血病と知った時には「想像もできないほどの彼女の悔しさを思うと本当に言葉にならない想いになりました」と吐露。「いまの僕にできること」として13日朝にドナー登録をしたという。

 9歳で父で歌手の中川勝彦さん(享年32)を白血病で亡くしたタレント・中川翔子も12日、「骨髄バンクのドナー登録は献血ルームで採血することで可能です」「だれかの未来の治療選択肢、可能性の道につながるので、一人でも多くのドナー登録を願っています」とドナー登録を呼びかけている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス