フジ斉藤舞子アナ 毛沢東を「けたくさん」 言い間違いを暴露される

2019/02/09

斉藤舞子アナウンサー=2013年撮影

 フジテレビで9日、「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検」が放送され、斉藤舞子アナウンサー(37)の天然キャラが明かされた。 関連ニュース さんま 生田竜聖アナと秋元優里アナの離婚イジる「おめでとう」…  東京湾アクアライン上にあるパーキングエリア「海ほたる」完成直後の中継で、「私は今、“ホタルイカ”にやってきたんですが」と説明。当日は強風と雨で音声が悪く、スタッフの指示が聞こえにくく、間違いを指摘されても、その後も「ホタルイカ」と連呼してしまったという。

 榎並大二郎アナ(33)は「毛沢東のことを“毛沢山(けたくさん)”って言って」と笑いを押し殺しながら、斉藤アナの伝説に残る言い間違いを紹介。スタジオは爆笑となった。

 「笑っていいとも!」などで、天然キャラで親しまれていた斉藤アナ。17年1月には同局の社員との結婚を発表し、昨年4月からは報道局社会部を兼務している。

関連ニュース