文字サイズ

NGT山口真帆、自宅に来た男性ファンに「襲われた」逮捕トラブル

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48のメンバー、山口真帆(23)の新潟市内の自宅に、昨年12月に男性が無断で訪問し、暴行の疑いで逮捕されるトラブルがあったことが9日、分かった。

 関係者によると、逮捕されたのは山口のファン2人。山口の自宅を割り出して3人で訪問したが、驚いた山口が大きな声を出そうとしたため、2人が口を手でふさごうとしたことで、駆けつけた警察官に逮捕されたという。男性側に性的暴行等の意図はなかったとされ、その後、不起訴になり釈放された。

 山口は9日、自身の公式ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」などと記述。NGTの他メンバーが男性の手引きをしたとも訴えた。当該ツイートはすでに削除されている。関係者は、他メンバーの事件への関与については否定した。

 山口は8日にも、動画配信サイト「SHOWROOM」で、涙ながらに「今回私は助かったけど、殺されたらどうするんだろうと思う」などと話していた。山口は15年に1期生としてNGT48に加入。昨年7月にチームGの副キャプテンに就任した。AKBグループの選抜総選挙では、17年に53位、18年に70位にランクインしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス