文字サイズ

河野景子 大ファンのさんまの「結婚」話を信じた過去…

 13日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)に出演した河野景子
2枚

 元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)の元妻で元フジテレビアナウンサー、河野景子(54)が13日に放送される日本テレビ系「行列のできる法律相談所 さんま VS 怒れる美男美女軍団3時間スペシャル」(後7・00)に出演することが分かった。昨年10月25日に離婚後、初のバラエティー登場。明石家さんまから過去に「きっと僕ら結婚するで!」と言われたエピソードも披露している。

 さんまとは、20年ぶりの共演。河野は学生時代からさんまの大ファンだったといい、アナウンサーになったばかりのころ、さんまに会いたい一心で、タレントの控室がある廊下をうろうろしていたことを明かした。

 ある日、さんまを発見。「この度、アナウンサーとしてフジテレビに入りました、新人の河野景子です」と震えながら自己紹介すると、「いつか一緒に仕事しような!」と返してくれ、テレビの印象通りの面白くて優しい素敵な人柄に感動したという。

 その後、「笑っていいとも!」でさんまと共演し、毎回、恥ずかしさと緊張を隠しながら仕事をしていたころ、「俺、大原麗子がめっちゃタイプやねん、景子ちゃん似てるから真似してみて」と言われ、気に入ってほしい一心で、当時、モノマネの練習をしていたことも告白した。

 1994年に「さんまのまんま」に出演した際には、「きっと僕ら結婚するで!」と言われ、本気にしていたが、その直後、さんまは「今のイチ押しは八木亜希子やなぁ」と、八木がタイプだと公言し、ガッカリしたことも明かす。

 さんまは「もしかして、離婚の原因は俺かー、やっぱなー」とうぬぼれていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス