文字サイズ

ミラクルひかるも虫垂炎「穴が空いて腹中膿浸し」で入院長引く 南キャン山里も…

 ものまねタレントのミラクルひかるが24日、インスタグラムで虫垂炎のため入院していたことを明かした。

 ミラクルは病院のベッドで雑誌を読む動画をアップ。「急遽虫垂炎の手術で、初入院」と報告。虫垂炎と言えば、南海キャンディーズの山里亮太も18日に虫垂炎となり、20日まで仕事を休んでいた。山里の場合は薬で処置したとツイッターで報告されているが、ミラクルは「私は穴が空いていて腹中が膿浸しで、3リットルの水で洗浄。入院も伸びてしまいました。どうか破れぬうちに!」と重症化してしまったようだ。

 そして「取引先の方々にもご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ありません」と関係者に謝罪。せっかくのクリスマス入院に同情の声もあったが、入院していた病院がキリスト教系の病院だったことから「クリスマス前夜も当日もイベント盛り沢山で、逆にこちらのチャペルとかで賛美歌なんか聴きながら神聖なクリスマスを迎えてもありかなぁなんて思ってました」と、クリスマスムードは例年以上に満喫した様子。無事に「退院できました」とも報告していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス