文字サイズ

霜降り、R-1参戦に意欲 史上初2冠へ粗品「出たいと思ってます」

内覧会に出席した(前列左から)中田ボタン、中田カウス、せいや、粗品=大阪城公園
1枚拡大

 漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2018」で史上最年少覇者となった、お笑いコンビ・霜降り明星が14日、大阪市の大阪城公園で体験型ナイトウォーク「SAKUYA LUMINA」(15日開幕)の内覧会に参加した。

 今月末に予選スタートするピン芸日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2019」への出場意思を問われると、ピン芸でも実績ある粗品(25)は「まだ明言はしてませんが、気持ち的には出たいと思ってます。出ると決めたら、がんばります」と、M-1との史上初2冠挑戦に意欲を示した。

 また、テレビ番組で松本人志からピン芸にダメ出しイジリを受けた相方のせいや(26)は「あと1カ月で、いいネタができたら出ます」と語った。

 2人はR-1の今春大会では、ともに決勝進出していた。

 取材対応で、中田カウスは2人のM-1優勝を祝福。報道陣に「とろサーモンの事は聞いたらアカンよ」と上沼恵美子への暴言騒動をネタに笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス