文字サイズ

コブクロ小渕、大阪マラソンで自己ベスト「万博決定、次の日にありがたい」

ゴールして感極まった表情をみせる小渕健太郎=大阪市内
2枚

 男性デュオ・コブクロの小渕健太郎(41)が25日、大阪市内で行われた「第8回大阪マラソン2018」に参加し、42・195キロを3時間37分39秒で完走した。

 ゴールすると「途中、ダメかと思った」と苦しそうな表情を浮かべたが、自己ベスト更新タイムに「やったー。100点あげたい」とガッツポーズ。「僕はしんどいけど、応援のみなさんは変わりなく、10キロ地点も30キロ地点もテンション高く声を掛けてくれた」と感謝した。

 2025年国際博覧会(万博)の開催が決定し、興奮も冷めやらぬ大阪でのマラソン。「決定した次の日で、みんなポテンシャルがある時にレースを走らせてもらってありがたい。みんながすれ違いながら走っているのを見て、涙が出そうになった。日本で一番明るいマラソンが大阪だと思った」と興奮していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス