文字サイズ

父ヒロミは怖いけど敬愛…長男の小園凌央がヤンキーとは言われたくない

 ヒロミと松本伊代の長男でタレントの小園凌央(23)が11日、読売テレビ「もんくもん27 【赤裸々バトル勃発!封印したい私の黒歴史告白】」(後3・00)に出演し、父が「ヤンキー」と呼ばれることに「複雑な気持ちになる」と歓迎はできないと訴えた。

 番組の趣旨にのっとり、「最近、腹が立つことは?」と聞かれた小園は、父のヒロミが「リフォームが大好きなんで」と返答。「リフォームの強制というか。リフォームを手伝わされて育ってきました。絶対者なので」と父のヒロミには逆らえないと述べた。

 共演した元プロ野球選手の金村義明が「ヤンキーの血が流れてる」とツッコむと、小園は「お父さんをヤンキーって言われると…複雑な気持ちに」と父への敬愛の念を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス