文字サイズ

コブクロ「史上最大」のストリートライブ 小渕「一生忘れない」と感謝

コブクロ・黒田俊介=大阪市中央区(撮影・坂部計介)
3枚

 人気デュオ「コブクロ」が4日、大阪市内でスペシャルストリートライブを実施した。同日行われた「御堂筋オータムパーティー2018」の一環として行われた。

 大阪で出会った小渕健太郎(41)と黒田俊介(41)で結成し、今年で20周年を迎えたコブクロ。「原点は大阪のストリート」といい、「大阪への感謝を届けたい」と今回のストリートライブを企画した。

 小渕が「(コブクロ)史上最大のストリートライブをやらせていただきます」と笑顔で切り出し、この日は、メジャーデビュー曲「YELL~エール~」など6曲を熱唱。結成のきっかけとなった楽曲「桜」は、フロートに乗った2人が御堂筋を移動しながら沿道のファンとともに歌唱する演出で披露し、小渕はラストに「一生、忘れない景色を目に焼き付けました」と感謝の言葉を述べていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス