文字サイズ

高嶋ちさ子 魔裟斗に「人間が小さい」と痛罵 亭主関白な発言に…

 元K-1世界王者の魔裟斗が2日、TBS系「明日は我がミーティング」に出演し、亭主関白ぶりが明らかになるも強気の発言を展開。バイオリニストの高嶋ちさ子から「人間が小さい」と痛罵された。

 魔裟斗と矢沢心夫妻は結婚12年。今も仲良しぶりが話題になるなか、矢沢と仲のいいギャル曽根が魔裟斗の亭主関白ぶりを激白した。曽根によると、矢沢を含めママ友で集まっているときに矢沢が「今日は昼に主人のご飯作らなきゃ」と盛り上がっているにも関わらず先に帰ることがあると明かした。曽根は「昼ご飯くらい本人に買わせればいいじゃん」と述べた。

 魔裟斗はこれに反論。あらかじめ「作れない」と連絡してくれれば問題ないが、ご飯を食べるつもりでいたのに、「遊びのために」予定変更となることは受け入れられないとの考えを述べた。聞いていた高嶋は魔裟斗に「ウーバーイーツ入ってますか。後でお教え致します」と丁寧に皮肉った。

 番組ではさらに魔裟斗の「亭主関白ぶり」が明るみに。魔裟斗は朝食に東京・自由が丘の決まったパン屋のものしか食べないという。ここで女性陣から一斉に「めんどくさい」との声が上がった。パンのために矢沢は毎日自転車で20分かけて買いに行くという。

 「自分で買いに行かないのか」と聞かれた魔裟斗は「男と女の役割分担がある」と反論。高嶋は「そういうことを言う時点で人間の小さい男」と断じた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス