文字サイズ

「V6の愛なんだ」でヒガシマルが急上昇 中3女子の未成年の主張で話題沸騰

 「V6の愛なんだ2018」が24日、TBS系で放送され、名物企画「未成年の主張」に登場した女子中学生がネット上で話題となり、関西の醤油メーカー「ヒガシマル」(ヒガシマル醤油)のワードがトレンド入りする反響となっている。

 「未成年の主張」は今回、全国大会として開催され、全国各地の学校が参加した。関西学院千里国際大阪インターナショナルの9年(中3)の女子生徒は1年前に初めて見た「ヒガシマル」のCMに衝撃を受け、4歳と中1の妹と3姉妹でCMのダンスを踊るほど大好きであることを告白。「ヒガシマルの人、どうですかーーーーー!!」とCM出演の夢を絶叫アピールした。

 番組側がこのVTRをヒガシマルの広告部長に見せたところ、「是非、協力をしたいと思います」と快諾。この女生徒が複数いるキャラクターのセンターで踊る特別CMを制作。女子生徒は「夢が叶いました!ありがとうございました!」と感激していた。

 この女生徒のユニークなキャラクターと踊りにネット上は話題沸騰。午後7時、8時台には「ヒガシマル」がトレンド入りし、ホットワードに。「ヒガシマルのCMって言ってるあの女の子すごい」「ヒガシマル すごい」「ヒガシマルCM 本当に実現した」「ヒガシマルがトレンド入りしてて笑う」など書き込みが殺到した。

 ヒガシマル醤油は兵庫県たつの市龍野町にある醤油メーカー。粉末のうどんスープが有名で、CMも作られているが、実は「東日本」と「西日本」では微妙に違う。東日本バージョンは「きつね、たぬき、天ぷら、月見、お肉、ヒガシマル、うどんうどん、うどんスープ」というもので、「西日本」は東日本の「たぬき」の代わりに「鍋焼き」が入り、「きつね、月見、天ぷら、お肉、鍋焼き-」となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス