文字サイズ

台湾エイター 関ジャニ∞に感激&大興奮 中国語歌唱にファン日本語で大合唱

 関ジャニ∞が22、23日にかけて台湾・台北アリーナで自身初の海外公演を行い、2公演で約2万2000人を熱狂させた。2004年9月22日デビューの6人は15周年イヤーの第一歩を22日に台湾から踏み出した。楽曲「無限大」の冒頭を中国語で歌唱すると、ファンはお返しとばかりに日本語で大合唱。日本語MCも通用する熱烈な“台湾エイター”と共に満点の海外デビューを飾った。また、11月の京セラドーム大阪でのライブの追加公演も決まった。

 台湾のエイターが6人を熱烈歓迎した。台北アリーナ近郊にオープンした期間限定関ジャニ∞ストアとライブに駆けつけた、台湾北部の新竹から来た20代会社員の呉佳恵さんは「関ジャニ∞は活発でにぎやか。ヨコ(横山)のファン。うれしい、すごく喜びました」と待望のライブに大興奮。テレビやDVDでジャニーズを知り、応援するために日本語も学び始めたという。「渋谷が抜けて寂しいけど、6人で頑張って」とエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス