文字サイズ

吉永小百合 樹木希林さん思い涙「その辺で見てるかも」

チャリティ朗読コンサートを行った吉永小百合(右)と村治佳織=長野・サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
チャリティ朗読コンサートを行った吉永小百合(右)と村治佳織=長野・サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
2枚2枚

 女優の吉永小百合(73)が21日、長野・上田市交流文化芸術センターでギタリスト・村治佳織(40)と「チャリティ朗読コンサート2018-『無言館』よ、いつまでも-」を行い、15日に死去した女優・樹木希林さん(享年75)を思い涙ぐんだ。

 この日のテーマだった上田市内にある戦没画学生慰霊美術館「無言館」を6月に訪れた吉永は「それよりもっと前に無言館にいらしたのが私の大切な人、樹木希林さんです」と言うと、目を潤ませ、言葉に詰まった。

 ドラマ「夢千代日記」で共演するなど親交の深かった樹木さんは、吉永も依頼されたが、撮影のために断念した16年の無言館での成人式に来訪。自筆の手紙を約30人の若者に手渡したといい、吉永は「亡くなってから知った」と明かした。「私、そういう(平和の)こととか関係ないというような感じだけど(違う)。映画『あん』のときもハンセン病の患者さんを思って、たくさん上映会をやって。お体の状態がよくないときでしたから、すごいなと思っていました」と称えた。

 死のショックは癒えていないが、「(会場の)その辺で見てるかも知れないと思うので、私もしっかりやろうと思います」と話すと、情感たっぷりに朗読を続けた。最後には最盛期に年間10万人を誇った入場者数が3・8万人まで落ち込み、「いつまでも(存続を)と言っても、途切れると思う」と口にした窪島誠一郎館長(76)に対し、「希林さんのためにも続けましょう!」と呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス