文字サイズ

美保純 渡哲也を1時間半待たせた過去…「芝居したか覚えてない」

 美保純
1枚拡大

 女優の美保純(58)が19日、TOKYO MXの生番組「5時に夢中!」で、撮影に遅刻して大スターの渡哲也(76)を1時間半も待たせた過去を打ち明けた。

 美保は「役者の仕事だと遅刻しちゃうとホント、バツ悪くて。遅刻した日は芝居も良くなくなっちゃうし。ちっちゃくなっちゃうんですよ。申し訳ないなって」と、俳優の心理を説明。

 「『太陽にほえろ!』に出た時に遅刻しちゃったんですよ。しかも渡哲也さんがボスの時だったんですけど。まあやばかったですよ私。待たせてしまって。おそろしいことになってしまって。覚えてないんですけど、芝居したか」と、やらかした経験を具体的に明かした。

 待たせた時間は「1時間半ぐらい」で、その後、渡との共演は「ないです」という。

 大スターを遅刻で長時間待たせた美保に、司会のタレント・ふかわりょうは「生存してるだけありがたいと…」、江原啓之は「ロシアだったらね、息の根止まってるでしょ」と、驚いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス