文字サイズ

飲酒運転のガリクソン 芸人“半分引退”宣言で「猟師に」

「逮捕時に着用」というパーカを着て登場したガリガリガリクソン=大阪市内
「逮捕時に着用」というパーカを着て登場したガリガリガリクソン=大阪市内
2枚2枚

 昨年5月に酒気帯び運転をしたとして逮捕(略式起訴、罰金50万円)された芸人・ガリガリガリクソン(32)が14日、大阪市内で謹慎解除後初の単独イベント「ガリガリになるまでしゃべります。~いらんことを言う気がする~」を開いた。

 「逮捕時に着用していた」という黒いパーカを着て登場し「この度はファンの皆さま、関係者の皆さまの信頼を裏切り、ご迷惑をお掛けしました。1年たって単独ライブをさせていただきうれしいです」などと、しおらしく謝罪。さらに「進退を考えようと思っています」と言及した。謹慎中、生活費のために猟師の免許を取ったと明かし「これからはお笑いの割合を少なくし、猟師をしようと思っている。(ピン芸人決定戦の)『R-1ぐらんぷり』にも出ません」と“セミ引退”を宣言した。

 約1年間の謹慎中は収入がなくなったため、広島県内のラーメン店やお好み村でのアルバイト、兵庫県北部での猟師の修行などで生活をつないだという。「猟をして鹿の歯を持っていくと、5000円もらえる」などと明らかにした。

 逮捕前日に一緒に酒を飲んでいたというグラビアアイドル・門楼まりりんとも生電話をつなぎ「ご迷惑をお掛けしました。(酒は)40杯いってました?」と尋ねると「いってましたね」などと返され、頭をかいていた。

 「お笑いの割合を減らす」と宣言しながらも単独ライブは定期的に行う予定で、11月30日には大阪市北区・ポストよしもとで「僕たちの大失敗~人生狂っちゃったスペシャル~」を開催するという。「失敗された人を集めてライブをやろうと思う。門楼まりりんちゃんとかを呼んで」と毒を吐き続けた。

 しかし6日に酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし逮捕された元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)について触れることはなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス